やる夫ゲッカビジン

自分用やる夫スレまとめ
-別アーカイブ  [ 2011-09- ] 

<< 前- |  2011-09-  | 翌- >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やる夫達は封鎖された東京で必死に生き延びるようです 第40話

724 名前: ◆IL/7VRqS7E[sage] 投稿日:2011/09/23(金) 13:46:45 ID:fWt7.fUc
┏┓                                                ┏┓
┣┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻┛
 TIMEWed 19:20 封鎖四日目                  魔貨:6447
┣━━━━━━━━┳━━━━┛                ┗━━━━━━━━┛
  ALIMENT 中立+3
┗━━━━━━━━┛                        
:. :|. :!ノ :!:.:!::..,ゞ:, 、 :. :,:' ;. ;,: ゝ              ,.:'` :, :'´ ,‘ ,,;::!:.,ゞ;,: ,ぐ ゞ|:, 川;.::| ! 川 : ::
 :|..:川人:!;,;':,:'`:,: ,: : .,ゝ; :': ゞ` .、           シ` :, :',.:` :. ノ:;,;':,:'`:,: ,:, :,':,;;:';i ,:,:,ゝ| |: : ::: ::
. ::i从::川::|: .| !:.,:!:, :,.ィ:, ): :,ゞ`::.、,,、       ,,- 、ソ` :, :' ´ ,ソ!;,;':,:'`:,: ,: : .,ゝ; :' :,、 ハ:|,,-,、 : :
.!;:川:《:!::!゙|ゞ;::!:.,ゞ;,: ,ぐ:.、ー――――――――`;シ` :, :'―:,` :,そ― ;`り‘ ,,:,:':,: :,く:, :,: ゙:く≦ソ : :
: 《:川: ! | |::;|:;':,:ゝ:,.、:、 |::弍ニニニニニニニニニぞ; :' ` ,: : :, 、ニ!:, ,.:` :´ ,ソ',.:' :. ,: ';:';, キゞ : i !
: ::|リ:! |.:i:.|;;:':Y´:,:':,: :,く:, :,: ゙:,`ー―― ┐┬――弍ミ:x.、 ;, : ' ` :,シ`:, :i :.そ:, 、;,;':,:'`:,: , : :|`´ 川 .!
.: :|ソ::!゙川 !:,';;':ゞイ:i:!` 、:,: ,:ゞ-`     .! |    ーイ:.,':`;, :' , '`ゞ,.:` :´ ,ソ:, :,':,;':,;',.:' :. : :! / :!:! !:
.: :|ソ::!゙川 !: |:|ゞぐ`;|:,、:゙|:,ゝ | ̄ ̄ ̄i .! ̄ ̄ ̄戈ゞ;'`:,:: , ̄: ., ::‘,,! ,:, ,,!:,';;':ゞイ:i:!`ー升≧=≦
: ::|リ:! |.:i:.|`:!:!:,:':,ゞ,;'; ,:ゞ;,:':,ゝ  . ̄ ̄ ̄! | ̄ ̄ ̄ ̄ ` 、:;. ` :, :':. ̄,;:`|: ,|,.:` :´ ,ソ::,'`ヾ、,..イ : :`ヾ
: 《:川: ! | |,;'|:|;:'´`ヾ! :!`| |`         ! |        ´ゞ:., :, ::|戈;: |`゙|戈‘.:|:.::i !戈:!:;\ : ::!: :
.!;:川:《:! i∧.|:|``  ! :! .! !          |::::トァ      ´`ン`::,|:.,!; :'_|:| |`:、シ!: :|:i:|: : :|川戈マ
. ::i从::川: ∧.!    .| :| .| | .       マ二/:::! i        `シ"|: |` |!|:| ri===ァ!: :|:i:|: i :|!:|.!: :.`\
 :|..:川人:!: :'i     .!∧.! !        .|:..:|!:: |::|        ,n.::;__j:::|戈!|:|:r.!: :i´ :!: :|:i:| i; ;|: !j: :l: : : ヾ
:. :|. :!ノ :!: i : ::,     ! .|| |       .|.:.:|!:: |::|   ,,≦圭ハ|.:!.」_;L;|≧!|.|: :|:.::| :|: :j: :! !:,:| !: ::! : : :
: ::i ;!州゙人: ∧   | __|| |      _.|:.:.|!:: |::ト=イ,,゙ ´゙゚゙゚´ ̄:|.:::|`  .!|:|: :|:.::| :|:..:|:!j l: :j ::| ノ!: : : :
::: i ;川,': :∧ : :,二二||二二二 .,ィ:.:.::|:.:.|!:: |.:|´         ├┤ヾ,,'!|.|: :|:.::|: :.|.: 川: : /,./ :./ : : :
: 人: ;,: !:. :. ∧ ∧  || ___ l: : :.::.|:.:.|!:: |;;|:.、        ├┤ミ,.」|:|: :|::..| ,.;|:/:./:.:/ ./ ,ノ : : : :
/: : :\:∨: : :∧ ∧ ̄ |_|_,オ≧=- .|:.:.|!:: |.: /        ´ヾ``!ー=!: :!: :| `7::/ :,:'.::/ / ,.イ : :
: :: :: :.∧:∨: : :.:\::\  <≧≡彡':|:.:.|! / .:/           `ヾ、≧::! .:|:,/≦イ_,ノ´ ,./ ! : :
┏┓                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━╋┛
  ┃システムメッセージ
┏╋━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┓
┗┛                                                ┗┛
  墓地から程近くの観音寺と言うところに二人は身を隠した。墓地の向こう、遠くに
  日暮里の駅が見えるが、やはり灯りは見えない……より詳細に調べるのならば
  日暮里駅に向かう必要がありそうだが……さて、どうしたものか

  13:50
┏┓                                                ┏┓
┗┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻┛

スポンサーサイト

やる夫達は封鎖された東京で必死に生き延びるようです 第39話

239 名前: ◆IL/7VRqS7E[sage] 投稿日:2011/09/21(水) 23:27:06 ID:DaKOOHdE
┏┓                                                ┏┓
┣┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻┛
 TIMEWed 19:05 封鎖四日目                  魔貨:6447
┣━━━━━━━━┳━━━━┛                ┗━━━━━━━━┛
  ALIMENT 中立+3
┗━━━━━━━━┛                        
                                        ,..ー''イ''〃”ィ';:ァ
                                     ,..''′    "  〃ィ_
                                 ,..''"      _,..=彡''  `彡,
                              ,..''"      ,..彡"       ゙ミ
                           ,..''"       ,..イ"         =彡
                     }     ,..''"         ,..彡'            ジ"
                      j.! ,.'"       ,.イ"              /
                        ,..イj/,:      ,..彡"             ,.'"
                 ,.‐'"   j!     ,.イ"               ,..'゙
                  ,イ     {!  ,.彡'            _,..彡"
             ,ィ"      ,..彡"          _,..-''"´
            /      ,..才          ,..彡´
           ,:′   ,.ィ,.イ         ,..''"
         ⌒V   ,.ィ,.イ       ,ゞ、,..:'゙'"
          、  { ,.ィ,.イ     ,.ィfチ`゙"
      _ミ゙ヾ彡ィ;",.イ  _ ,.ィ彡ヘ
       =彡ィ",.イミ≦チ=彡'
      ,.イ ,.ィ彡 ".:゙ミ辷彡
   _,.ィ"..イ彡ィ''⌒゙ミイ
┏┓                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━╋┛
  ┃システムメッセージ
┏╋━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┓
┗┛                                                ┗┛
  天使は地に墜ちた。同じく地に堕とされた明星の光に痛めつけられ、人の叡智にて
  その純白の翼は散らされた。今は地に這い蹲り、征服者かつ大罪者に踏みつけられ
  無様な姿を晒している……供回りの天使達も既に彼等の手によって父の身元へと
  送り返されてしまっている。
┏┓                                                ┏┓
┗┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻┛

やる夫達は封鎖された東京で必死に生き延びるようです もしかしたらあるかもしれない未来

61 名前: ◆IL/7VRqS7E[sage] 投稿日:2011/09/21(水) 13:57:11 ID:DaKOOHdE

                                    もしかしたらあるかもしれない未来









               __________________
              ((___________________))
            |┌───────┐|┌───────┐|
            |│..:::://ミ;;:::::::ゞゝ │|│   ミ爻:::乂::: :从│|
            ||//::;::::::ヾ::::::::;;;ノ│|│   ヾ::::ミ::::人:彡:|│
            |│;;;;::::ゞ::: ノ/;;;;::::ミ  │|│ //ミ::::爻::彡::::│|
            |└───────┘|└───────┘|]
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.
                      ┌───┐   ┌───┐
        _             |      |   │      │             _
     //|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     |\\
   ∠//l   /                                 \     |   ヽヽ
__| l/ | |__,/                                     \_,|    | |__
__| | /_| | /                                        \|    | |__
: : : : | |: : /´l王王三三| ̄ ̄ ̄ ̄|三三| ̄ ̄ ̄ ̄|三三三| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|三王王l   :| | : : : :
: : : : | |/    | lil|l|/ イ|        |: : : : |        |: : : : : : |          |\|il| li||  \| | : : : :
: : : : | |二二二|lil |i|/| |ヽ ____,ノ: : : : |        |: : : : : : |          |\|li|li ||二二| | : : : :
: : : : | |: : : : : : |li i|i| : :| l : | |: : : :| |: : : : : |____|: : : : : : |          | : :|ii|l |l|: : : : | | : : : :


やる夫達は封鎖された東京で必死に生き延びるようです 第38話

671 名前: ◆IL/7VRqS7E[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 23:59:40 ID:3L8iE6L.
ほい、改訂版サハリエル……破魔無効が抜けてた……


          l:.:.:l:.:.:.:/:./:.:.:.:.}:.:. |、:.:.:.:.:. {:.:.:.:.:ハ
            l:.:.:.l:.:.:.}:.:|:.:.:.:.:.|:.:.:.|. ヽ:.:.__L_:. {:.:.:|
         ./:.:.:.:V:.:|{:.|:.|:.:_A土「  Vx=ミ、:.:|:.|/
         /:.:.:.:.:.:.:V⌒!::.:《万⊥    ヒリ {:.リ/
        ./:.:.:.:.}:.:.:.:.ヽ !:.:.:| xxx   〉xx !'
       /:.:.:.:.:.|:.:.:.}i:.:.ゝ|:.:.:|     __, ./l
       ハ:.:.:.:.:|:.:.:.||:.:. <|:.:.:|> .   .イ八     _
       }:.:.:.:.:./}:.:./.| :.:.:,|:.:.:.|ハィ `¨T-ヘ:.ハ__.  <  /
       /:.:.:.:.//:.:/ /:/ |:.:.:|  |,ハ/.、  Vハ    ∠__
     ./:.、--‐ ¨¨¨´   }:.:.:!   《::ハ_, ィァ Vハ     /
     /:./>ーャ     |:.:/  .ィー^::::rイ>Vハ   ¨ーァ
    ./:./:.:.ア        |/    ア'^ヽ::V     `丶>'
   /:./〉:.:.:/>r- ァ   /  _厂    `ヘ       Yア
   /:.//:.: //:./l ゝ-イ./ ノ´        ヽ     ノ⌒丶
【NAME】サハリエル 【SPECIES】堕天使 【C-N】

【STATUS】
 Lv28 HP:220 MP:158 衝撃弱点 魔力耐性 破魔無効

 力:5 魔:17 体:7 速:14

【SKILL】
 マハムド リカーム セクシーレイ

【SPECIAL】
 グリモア 勝利のチャクラ 見覚えの成長

【SPECIES SKILL】
 生贄の盟約

やる夫達は封鎖された東京で必死に生き延びるようです 第37話

502 名前: ◆IL/7VRqS7E[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 22:13:44 ID:3L8iE6L.
┏┓                                                ┏┓
┣┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻┛
 TIMEWed 17:55 封鎖四日目                  魔貨:2897
┣━━━━━━━━┳━━━━┛                ┗━━━━━━━━┛
  ALIMENT 中立+3
┗━━━━━━━━┛                        
 ll_ノ7 ̄ ̄`-、_>ー'' ̄-、=<_,-l、_/_/`-、 //;;/ .l :| ||_,-'::::::::::::::::::>-
  /::::;-─-_,-',-' l、  ) / ゚l、彡 |ー''/ミ-、//7-、 イ`レ::::::::;-─' ̄:::::::::`-、
 /:::::/ミ_,,-'_,l |=、l、_/-、 l彡三Vミミ/-、/ /;;;/   > L,-'ヾV |//7-、:::::::`-、
r-i-'`_,-'-、<l:::::レ-'_,-─',─、__|ミミ/ ////;;;;/   |::::l ::|ミ | ∧//|/,-、::::::::::l、
`┬-、__/___,-'_// l   Y  .V ,-'-/ /;;;/   .|:::|:| l ::|  |X|//,-'/_l、::::::::l、
 |::::l、X∧`ー──-、___l、_ノ、_//O`l> /;;;/    レl:::|>l ::|ヾ-、/`-、'_l:::::::::::|
  l:::::`-、_ノ:`ー-、_   l`ー─' ノlo))/ /;;/      |:::|><l ::トi l`-、_,-l:::::::::::|
  \::::::::::::::::::::/    `ー───''==_ノ_ノー       l:::l、//l、_l_ノ|\\-、|::::::::::|
   `ー-─''''                        l:::l、///| | \\ヾ\l::::::::::|
                                 \\/ / | \\|-、/:::::::::l
                                  \\__|ー──'ノ:::::::::/
                                    `-、`ー-─'':::::::::/
                                      `ー-──'''''
┏┓                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━╋┛
  ┃システムメッセージ
┏╋━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┓
┗┛                                                ┗┛
  街の通りをバイクで走る。速度は余りだしておらず、また仲魔もまだ引っ込めた
  ままだった。さて……どうするべきだろうか。するべき事は幾つか思い当たるが、
  火急の用と言うほどの物は無く、暇と行っても良いくらいだ

  22:18
┏┓                                                ┏┓
┗┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻┛

やる夫達は封鎖された東京で必死に生き延びるようです 第36話

920 名前: ◆IL/7VRqS7E[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 00:14:52 ID:rEHnIGts
┏┓                                                ┏┓
┣┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻┛
 TIMEWed 17:40 封鎖四日目                  魔貨:2897
┣━━━━━━━━┳━━━━┛                ┗━━━━━━━━┛
  ALIMENT 中立+3
┗━━━━━━━━┛                        
ニ|'/| | ...::::::::::::::::....... |/|             . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
:.:.:|'/| | :Enjoy great:.:.:|/|二ニ = .-. : : : :. ....| ヽ     B a k e r y
:.:.:|'/| | :Financing ! : : |/|:.:. ‐-=ニ二「|ニ=- |: : |¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
ニ|'/| | :Make the : : :.:|/|二ニ=‐-:.:.:.|:| -=ニ|: : | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:.:.:|'/| | :most of your::|/| : ‐- =ニ二|:|ニ=- |: : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
:.:.:|'/| | :Shopping:.ex-:|/|: : : : : : : .:.:|:|: : .:.:.|: : |ニニニニニニニニニニニニニ
ニ|'/| | perience with::|/|ニニ: :ニ:.:ニ:|:|二ニ|: : |´: ":‐ .‐┐:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_
:.:.:|'/| | :WALMART :.:.:|/|: : : : : : : .:.:|:|:.:. :.:_|: : |:.:. : : :/ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:.:.:|'/| | :DiscoverR or |/|: : : : : : :.:.:_|:|ニ=- |: : | ̄ ¨  /
:.:.:|'/| | :Walmart   : : |/|.:.:-:.‐=ニ二|:| -=ニ|: : |   /
ニ|'/| | Credit:Card:: |/|二ニ=-‐:.:.:.|:|ニ=- |: : |― '
:.:.:|'/| | :::::::::::::::::::::::::::: |/|: .:.:.:.:_ -=ニ|:|: : :.:.:|: : |
:.:.:|'/| |   ...................  |/|二ニ-‐:.:.:. :|:|.:.:./|/
:.:.:|'/| |            i|/| ̄ : : : : .:.:.|j/
ニ|'/| |            ||/| : : : : : : /!
:.:.:|'/| |            ||/|: : : : :/
┏┓                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━╋┛
  ┃システムメッセージ
┏╋━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┓
┗┛                                                ┗┛
  奥に進むに当たって、自分は選択をする必要がある。もう、やる夫として
  彼等の前に出るのでは無く、単なるORCAの人間として無事を確認しに行くのか、
  それとも個人の知り合いとして助けに行くのか……
  それ以外にも、自分が悪魔使いであることを公言するのかどうかも大切だ。
  今後の生活にももしかすればそれはついて回るかも知れない……さて、どうするべきか

  0:20
┏┓                                                ┏┓
┗┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻┛

やる夫達は封鎖された東京で必死に生き延びるようです 第35話

615 名前: ◆IL/7VRqS7E[sage] 投稿日:2011/09/18(日) 20:57:47 ID:ohxpamQE
┏┓                                                ┏┓
┣┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻┛
 TIMEWed 17:00 封鎖四日目                  魔貨:487
┣━━━━━━━━┳━━━━┛                ┗━━━━━━━━┛
  ALIMENT 中立+3
┗━━━━━━━━┛                        
                 r--、_____ィヽ
                 |ヽナ⌒ /|
                  j¨´  ,`¨|
                    __{ト、 ____ <rァ 〉
               ,イニ込 ll:::::::::::ノヘ
               /ニニニニニ>示-イニニハ
            __/ニニ//::::::::::/::::::::ヽニニ込
         /ニ彡''´  人ー-.(...:::::::::ノニニニ入
           /ニニ/     辷ニ}ニ==ニニ代ニニミヽ、      [無双だな]
         ./ニニ:{  Z辷ー-l-ニ{ニニニニニ!  `弋ニニl
      ⊆イj{::|::}ニニ/::/示辷ー-≧㍉=/   {ニニリ
         ¨¨  「二辷气ニ示::j ハ弋__ イニ=/
             ィZ7¨¨>‐- __¨¨㍉竓㍉〃/三
           ∧V  ム彡代㍉ 7 ハヾヽ ¨ヾミZ>
            ∧V  ム州小洲Ⅳ ハミ7 〉ミ!
           f㍉'  ム彡一<lV  从/:/==!
           {ミリ /: : : : :ニニ㍉ ルヌ:/ニニ.|
          lレ' /.: : : : :ニニニリ ル彡ニニニ}
┏┓                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━╋┛
  ┃システムメッセージ
┏╋━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┓
┗┛                                                ┗┛
  デュラハンとメリーさんの護衛のお陰で道中は特に目立った戦闘も無く、
  やる夫が発砲することも無かった。式は一応警戒はしているようだが、
  ふと見ると半分以上寝ていた……

  さて、そろそろ家が近い。どうするべきか……
  1.家に帰る
  2.どこか別の所に行く
                              下5
┏┓                                                ┏┓
┗┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻┛

やる夫達は封鎖された東京で必死に生き延びるようです 第34話

333 名前: ◆IL/7VRqS7E[sage] 投稿日:2011/09/18(日) 01:26:47 ID:ohxpamQE
┏┓                                                ┏┓
┣┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻┛
 TIMEWed 16:40 封鎖四日目                  魔貨:487
┣━━━━━━━━┳━━━━┛                ┗━━━━━━━━┛
  ALIMENT 中立+3
┗━━━━━━━━┛                        
                       /
                       ,
                       ;          i   /
                       ;          | /
                         /             |,/
                      /          }
                  〈              /
                      /\           /
                  /   ヽ __. -―'
                 ,     i |
                            |
                         ;'  |
                   ;     .ノ  ;
               i     /   .ノ
               |    ,' `!  /
               |ヽ  , / /
               | | /ヽ{  {
                  /lノ| i  `i l
                /    | |   ,}ー'
               _l_   | l   〕
              /    `ヽ. ヽ_}   )
           /        ヽ    ∧
         /⌒`ヽ      ゙  ノ`´
        /     \     |´
      /                 |
┏┓                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━╋┛
  ┃システムメッセージ
┏╋━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┓
┗┛                                                ┗┛
  式がジャケットと白鞘を取ってソファーから立ち上がろうとしたとき、やる夫は
  ごく自然に手を差し伸べた。そして、皮肉をつり上げた不格好な笑みで

  「さて、表は危険で御座いますのでエスコート致しましょうか? フロイライン」

  流麗な所作と、如何にも気障ったらしいが表情も相まって嫌らしさが緩和された台詞に
  式は一瞬驚き、数秒考えた後はにかんでその手を取った。
┏┓                                                ┏┓
┗┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻┛

やる夫達は封鎖された東京で必死に生き延びるようです 第33話

23 名前: ◆IL/7VRqS7E[sage] 投稿日:2011/09/17(土) 21:55:19 ID:RWfQxNfc
┏┓                                                ┏┓
┣┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻┛
 TIMEWed 16:10 封鎖四日目                  魔貨:7287
┣━━━━━━━━┳━━━━┛                ┗━━━━━━━━┛
  ALIMENT 中立+3
┗━━━━━━━━┛                        
                        _,、_,ィ~r=;、_
                    _f〆::::::f{匀〉:::::::ヾマr=ミ
.                   _f/:::::〆⌒'⌒'⌒Vマム_/ノ~=
                 /ム))::〆    ヽ  ヽ  ヾ:K=彡
              ヾ=ー=彡 .!    l} }斗   トく
                l/7ゞ{  | 士ミ/ルィtfソ} ノ   \         __,        _,
                     / 八 ヽゞソ  、   /イ:!ヽ   /{≦7   ,..≪ニ二三三三二≦
 ー=ニ三三三三≧=ヾ三三ヾーミー≧  ー ' / l| l―‐く三三三三三三三三二ニ≦
   ヾ三三三三三三三三三/::::::::::\ >z-イ} リイ:::::::::::\三三三三三三三三三二ニ=一
=ニ二三三三三三三三三7-==ミ/:ヽ  {薔}イ}从:::ヽ::::::‐z:ヾ三三三三三三三三ヽ
ー=ニ二三三三三三三三三ヾ:::::::::(:::::::::::{{ ¨¨ /::::::::::::)::::::::::/三三三三三三三三三{
       ≧三三三三{{ヨ〉:::}ー‐ヽ:::::::::::\_/:::::::::/:::::::::く三ニ斗< ̄ヾ三三《__
           イ .: 7::::// /  Vハ::::::::::::::::::ー=ミ} \:::::::::∨  ヽ ヽ \ヾ三三ア´    どーお?
         / ..:  /⌒}^~{_j◎/ }l j}:::::::::::::::::::::::::|  ∧:::::::::\ノ} }  |  ト、 \
        /  .:  /{/⌒YヽL}ヽ_/ 〃::::::::∧:::::::::::{ /} ∧:::/::∧`ーミ. ノ  } ヽ V
       ′  ィ  〈::::〉  ト‐zf⌒ヽイ/::::::::/ ヽ:::::::::\/ ∨::〈V⌒ヽ \ /  ノ  !
      /   / ! ./∨ヽイ く⌒ヽ、}7:::::/>X< \::::::::::>-V::::ヾ\ \ ト- 、 レ'
.      {  〃 .}/  _rY }   V⌒Y:::/ .// ヽ\ \:::::::::::::∨:::::V⌒) (⌒Y ヽ
      ‘  l!    <::::::ヽソ~^ー‐/\V \_/ヘ\ ヽ::::::::::∨:::::V⌒vイく ゝ-ト、
       ∨ /::::/::::::/:::::::::::::/  // \/   > >く::::::::::::∨:::::〉⌒Y  _\ 、 {_
         /:::::::/:::/::::::::::::::::/-~´/  r――</  ∨:::::::::∨::}ト、/ く  Y ヽ \
.      /:::::::/:::∧:::::::::::::::::/ ̄ ̄>― / ̄ ̄ヽ\   V:::}::::::∨}} 人 _ノ、_ {_/ ノ:\
.  . <:::::::::/::::::/:i∧::::::::::::/__// ̄\\__/ /   V:::::::::/:∨~{ヽ_Lト-{_/::::::::::ヽ
 ̄:::::::::::::::::/:::::::::/i:i:i:i∧:::::::/―一 '       `ー― 、 \   ∨:::∧::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
┏┓                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━╋┛
  ┃システムメッセージ
┏╋━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┓
┗┛                                                ┗┛
  妙な目や、突き刺さるような視線を浴びせかけられながらやる夫は丁寧に
  服を着せたままやりづらそうにほつれたり痛んだ部分を修復してやった。
  穴を閉じ、かぎ裂きやほつれを修復し、乱れたフリルをいじり、染み抜きで
  ちょっとした染みを抜いてやる。それだけでゴミ捨て場から這いだしてきたようだった
  姿のメリーさんは見違えるように綺麗になった
┏┓                                                ┏┓
┗┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻┛