やる夫ゲッカビジン

自分用やる夫スレまとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やる夫達は封鎖された東京で必死に生き延びるようです 第39話

239 名前: ◆IL/7VRqS7E[sage] 投稿日:2011/09/21(水) 23:27:06 ID:DaKOOHdE
┏┓                                                ┏┓
┣┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻┛
 TIMEWed 19:05 封鎖四日目                  魔貨:6447
┣━━━━━━━━┳━━━━┛                ┗━━━━━━━━┛
  ALIMENT 中立+3
┗━━━━━━━━┛                        
                                        ,..ー''イ''〃”ィ';:ァ
                                     ,..''′    "  〃ィ_
                                 ,..''"      _,..=彡''  `彡,
                              ,..''"      ,..彡"       ゙ミ
                           ,..''"       ,..イ"         =彡
                     }     ,..''"         ,..彡'            ジ"
                      j.! ,.'"       ,.イ"              /
                        ,..イj/,:      ,..彡"             ,.'"
                 ,.‐'"   j!     ,.イ"               ,..'゙
                  ,イ     {!  ,.彡'            _,..彡"
             ,ィ"      ,..彡"          _,..-''"´
            /      ,..才          ,..彡´
           ,:′   ,.ィ,.イ         ,..''"
         ⌒V   ,.ィ,.イ       ,ゞ、,..:'゙'"
          、  { ,.ィ,.イ     ,.ィfチ`゙"
      _ミ゙ヾ彡ィ;",.イ  _ ,.ィ彡ヘ
       =彡ィ",.イミ≦チ=彡'
      ,.イ ,.ィ彡 ".:゙ミ辷彡
   _,.ィ"..イ彡ィ''⌒゙ミイ
┏┓                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━╋┛
  ┃システムメッセージ
┏╋━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┓
┗┛                                                ┗┛
  天使は地に墜ちた。同じく地に堕とされた明星の光に痛めつけられ、人の叡智にて
  その純白の翼は散らされた。今は地に這い蹲り、征服者かつ大罪者に踏みつけられ
  無様な姿を晒している……供回りの天使達も既に彼等の手によって父の身元へと
  送り返されてしまっている。
┏┓                                                ┏┓
┗┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻┛


243 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/21(水) 23:29:51 ID:EyFh4wzM
ぶっちゃけ人の英知の素の威力が、天使特効の明星の光に匹敵してたよね

248 名前: ◆IL/7VRqS7E[sage] 投稿日:2011/09/21(水) 23:31:39 ID:DaKOOHdE
┏┓                                                ┏┓
┣┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻┛
 TIMEWed 19:05 封鎖四日目                  魔貨:6447
┣━━━━━━━━┳━━━━┛                ┗━━━━━━━━┛
  ALIMENT 中立+3
┗━━━━━━━━┛                        
           ,. ´  /     、   : :\: : : :\:.: : 丶、
          /     l      | \   : :\: : : :\: : : :\
         /      |  |   ト、  \   : : \: : : :Y´ ̄`\
        /  / /   ,/|  |   | \〆`\ : : : : ヽ.: :∧
      /  //  |  ソ {  {   | ,/ \  ヽ: : : : : :ヘ:.:.ハ
.     / / / / |  |¨ヽ、 ヘ ヘイ ィfテテマk、  ヘヽ、: : ハ : l
    /  / イ  :|:   l,ィfテメ\ ヽl  | j::::}ハ }jト、,ハ: :ヽ:.:.:.l:.:.|
         |/ l  ∧ 小{ j::ハ  \l、 レトr以 l| |ヽ|: : :|\|: :|
         l' |  |:∧八 Vl以   \`'ー‐'   | |: : : : :|: :|: : |     くぅ……
         l  !ハ :ヽハ ,,'"´ '       ""  |/ : :l: :.:|: :|: : |
.          V| l: : :i::{     r_;      八 : l: .|.:|: : l
.           Ⅵ l : :.|:|> 、 _      ,. イ/ /: :/: :/|: :|:.: :l
          ヽ! !: :.|:| !: |: l:.:|`77ハ´  / /: :/: :/ :|: :l:.: ;l
             l: : !:! |: !: l:.:l,// ∧ / /: :/: :/  \! : :l
            |: :l:l !:.|: l:.:|| i / 〈./ /: :/: :/ /  ∧: :l
                !: |j l:.:|: l: j{ |,/  {/./: :/: :/ /  / ,ハ: :l
┏┓                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━╋┛
  ┃システムメッセージ
┏╋━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┓
┗┛                                                ┗┛
  手の甲を踏みつけられながらも天使は気丈に大罪人を睨め付けた。翼は
  根本からもげて周囲に羽が散り、頭上のハイロウは輝きを失いつつあるが……
  それでも天使の矜持にかけて彼女は退く気は無いようだ……さて、どうするか

  23:35
┏┓                                                ┏┓
┗┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻┛


257 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/21(水) 23:35:00 ID:uyqw925c
体育館の子供はどうしたと聞く 結果子供が死んでたら射殺 死んでなかったら見逃す


271 名前: ◆IL/7VRqS7E[sage] 投稿日:2011/09/21(水) 23:37:27 ID:DaKOOHdE

                    __
              ,..-''"´     `"''-、
             /-――-     -―\
            /   _       _ .',
              ,'   イ::::)`     イ::::)` ',
           l    `¨¨´/   .\ ¨¨´  l     一つ聞く あの子供達はどうした
           l     (   ,、  )    l
              '.,     `¨¨´ `¨¨´    /
            ヽ、 __        /
               r''"´:::::::/´|    _,,..-''´ヽ
             __|::::::::::::/::::::ヽ、   |:::::::〈.、__
      _,,..-‐''"´  |\./,::::::::::::|    |:::::/-ヽ、`''-..,,_
     |ヽ      |  __ '.,::::::::::\.  .l/::::|  <_   .|
     | ヽ       ̄/   '.,::::::::::::\,':::::::::::',   .|    .|
     |  ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::',  |   .|
     |   ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::',  |     |




: :/: : : :/.: : : : : : : : : : : : , /:/: : : : : : : /: :|: :\: : : : : : : : : : : : \
: .!: :: :/ : : : : : : : :/: ::_∠/ /: : : : : : ; ∧: :|: : : :\______\
: |: : /     . .//:/ .| :|: : : : : : : / T ー、: .  \\_
: |: /   . : : :/: : /  |;イ: : : : : : /   ∨!: : : : : : : \`
: |/. . : : : : : : :./ : /     |: : : : : :/ ー-|∧ : : : : : :、: :\
: |: : /: : : : : ∨: :/ ___,..ノノ: : : : :/   _____ ヽ: : : : : : | : : |
:イ: /: : : : : : :l: :./,ノィ气ミ !: : : :/  不三ニ≧: : : : : :i:| \|
:.| イ: : : : : : :.| /彳 ノ::::::! |: : :/    !k::ノ:/'∧ : : : : | !   \
:.|:|:.!: : : : : :.,'/《 |ー':::ハ:d |: :/     匕ぅ' ,': :∨: : :∧|
:.|:|:ハ: : : : ://:∧ヘ::ヘソ::j |/          i : : | : :/  |    ……それを聞いてどうするつもりですか
:.|' ヽ|: : : :|/: : : :\ゝ-´       ヽ    j : : |: :/     
: |::::::|: : : :|、: : : : : :\     ,. - , -、 ィ:´:::::::|:∧\   
ヽ!:::::〉、: :|: ゝ―‐ 、 \___ .イ  /. |:::::::::::|' : ∨_\   
  ̄ 7:〉、|´       ハ: :ヽ':::::ノr‐、! /、 |:::::::::::|: : : |  ̄\ 
   //ヽ|         |: : : \ ! |/ } !::::::::::|: : : |    
   \        ノ: : : : : :Y  ゝ' {  |::::::::/: : : |

273 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/21(水) 23:38:18 ID:EyFh4wzM
日暮里の情報集めるのが趣旨で、子供助けるの目的じゃないからねー

274 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/21(水) 23:38:39 ID:Moc6niA2
善人ぶって死亡フラグwww

結構ありそうで笑える

278 名前: ◆IL/7VRqS7E[sage] 投稿日:2011/09/21(水) 23:42:45 ID:DaKOOHdE

                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´   _   r  .l
      / ..|       t''j"´    =='' ',
     /`ヽ、__.',      `¨¨´   ヽ   l
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |       アンタがここに居ると言うことは子供はもう
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |        体育館に居ないと言うことだと思ったのでな
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ




     l: : : /: : : : : : : : :/: /l: : : : ∧ l: : : :ヽ: :ヽ
     /: :/: :/: : : _,:_∠L、:::/: : : /::::l l: : : : :ヽ: : ヽ
      l: /://: : : : :/::/':::::/: : : /::::-H、: : : : : lト、: ヽ
    l://://: : : イミ土=、_/: : :/:::::::::l∧: : :l: : :l `ヾ、
    l/: :l l: : : イ:llo:::::::/:::/://:::テテヵl: : :ハ: : l
     l: : :l: l: :/.:l.:l し: 」:::::l/:'::::::P::::/'/l: : :l:N: :l
.    l: : : W/: : N        、 `‐':::l::l: : lN V
.    l: : : : :ハ: : : ト、         ノlハ: :ハl     ……子供達は既に日暮里にある座で保護されています
    l: : : : : :、: : : 「フ`‐- ,、-┬:T´|: :l l/
.   l: : : : :,レ、: : :ヾ、  /、:.:.:.:.:/:l:l: : l        我々が何かしたとでも……?
    /: : :/ヽ:::ヽ: : ヽ、__  ヽ`-ヽ:.:.: l
   /: : /  ヽ::::ヽ: : :ヽ `  l::::l \:.:l      
  /: ::.:i    i:::::::;ヽ: : ヽ   l:::::l. |::l
  /: :.:.::.|     l::::::::::ヾ、: l:ヽ ノ::::::l. |::/

292 名前: ◆IL/7VRqS7E[sage] 投稿日:2011/09/21(水) 23:49:08 ID:DaKOOHdE


      ,.-''" ̄ "''-.、
    ./,-、ノ (_   .ヽ
   /. ,.-‐、   ,.-.、    '.,
   .l  ┴   ┴ `    ',
   .l  (  、  )     l        救済を謳いながら死んでいく人間を放置しているのが
   ',.   `¨´`¨¨´    /         癪に触ったもんでね
    ヽ._ _,.--、_,,..........,,_/
    /</::::::::|::::::::::_,,-''"ヽ-..,,_
  ,.-/ ./::::::::::|-‐''"/    ',   ̄ヽ
//  ,'::::::::::::::|  ,'  ,..-''"
 ..> l::::::::::::::::|  ,'   \
  |  |:::::::::::::::::| |   /




           ,. ´  /     、   : :\: : : :\:.: : 丶、
          /     l      | \   : :\: : : :\: : : :\
         /      |  |   ト、  \   : : \: : : :Y´ ̄`\
        /  / /   ,/|  |   | \〆`\ : : : : ヽ.: :∧
      /  //  |  ソ {  {   | ,/ \  ヽ: : : : : :ヘ:.:.ハ
.     / / / / |  |¨ヽ、 ヘ ヘイ ィfテテマk、  ヘヽ、: : ハ : l
    /  / イ  :|:   l,ィfテメ\ ヽl  | j::::}ハ }jト、,ハ: :ヽ:.:.:.l:.:.|
         |/ l  ∧ 小{ j::ハ  \l、 レトr以 l| |ヽ|: : :|\|: :|    何を言うかと思えば……
         l' |  |:∧八 Vl以   \`'ー‐'   | |: : : : :|: :|: : |
         l  !ハ :ヽハ ,,'"´ '       ""  |/ : :l: :.:|: :|: : |    魂が穢れた異教徒を救う理由が何処にありますか!
.          V| l: : :i::{     r_;      八 : l: .|.:|: : l
.           Ⅵ l : :.|:|> 、 _      ,. イ/ /: :/: :/|: :|:.: :l    私は……天使です!
          ヽ! !: :.|:| !: |: l:.:|`77ハ´  / /: :/: :/ :|: :l:.: ;l
             l: : !:! |: !: l:.:l,// ∧ / /: :/: :/  \! : :l    主天使の長にして神の正義!
            |: :l:l !:.|: l:.:|| i / 〈./ /: :/: :/ /  ∧: :l
                !: |j l:.:|: l: j{ |,/  {/./: :/: :/ /  / ,ハ: :l    例え霊格を臨時で上げられた存在だとしても
                                       子供を殺すなど……恥を知りなさい!!

296 名前: ◆IL/7VRqS7E[sage] 投稿日:2011/09/21(水) 23:51:31 ID:DaKOOHdE

   ./::::::::::::::::/ .i|::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
   :::::::::::::::::/  il::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::|ヾ::::::::::::::::::l::::::::::::::::ハ
   {:::::::::::::::li  il::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::| ミ:::::::::::::::::::l::::::::::::::::::
.   {:::::::li::::├-、リi:::::::::::::::::|:::::::::::::::.|:::::::::l ミ:::::::::::::::::|::::::::::::::::::|
   乂八川___ ハリ:::::::::::::::|::ナ‐:::::::|:::::::::|  ミ::::::::::::::::|::::::::::::::::::l
    li} ィヂでミメ、ル乂::::ハ| レ川::::川::::ヘ  ミ≡::::::::|::::::::::::::::::i
    lii.ヽ弋;;;ノ゙ i      ≡弐メッ从:::ヘ  リゝ⌒ヽ,::::::::::::::::::|
    lii             {r;;;;゛ヾミ乂从 li ハ\_〉〉::::::::::::::::|
    |ル     /       ゝー=ノ"   〃〉 `ヽ/::::::::::::::::::|
    |:::::.     、               / イ/.::::::::::::::::::/     サマナー、天使と話しても無駄よ?
    |i::::::、                 ´ヽ-/  ̄` ーー、
    li :::::::ヽ  ヽニ __        /:/ /        :      自分達の法で自分達を雁字搦めにして
    |i ヘ::::::::\  `         .: : /  / .:       .::       それ以外は邪悪と断ずる連中ですもの
   ノ  ヘ:::::::::::ヽ、    _  <: /   / .:::      .::::
       ':::::::::::::::::::ー::::ノヽ: : : 〃   ノ .:::  ...   .::::::::      それよりさっさと倒したらどうかしら
      '::::::/::::::::::ハ::/`ヽ\/' くヽ' |:::::  .:::  .::::::::
      ノ:彡:::::::::::ヾミ {\ 〉-‐┐彡| |/  .::::::: .:::
   ー=彡 ,ヘ::::从ミ|.  l 《   |___/〃 .::::::::




                     -  ̄ ̄` - 、
                 /ー、         ヽ
                , -、     ヽ、_     ハ
                 ノ!o }  !、_         ',
              / >    o`ー--      }
              { /    ヽー- _  _   !
              ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j
               >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |     別にそこまでする気も……
               <  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi
      r='ヘ      /ヽ!:::{ <´    ハo     i     っ……
      ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /
       ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|
       ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|
       ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
       ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |

304 名前: ◆IL/7VRqS7E[sage] 投稿日:2011/09/21(水) 23:54:23 ID:DaKOOHdE
┏┓                                                ┏┓
┣┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻┛
 TIMEWed 19:10 封鎖四日目                  魔貨:6447
┣━━━━━━━━┳━━━━┛                ┗━━━━━━━━┛
  ALIMENT 中立+3
┗━━━━━━━━┛                        




       /     /                    ヽ
     /     /..、   ヾ  〃              i
     i    ノ{:;:;:;:}    ii  〃             i      う……いっつ……なんだ……?
     i   ゙´ { ゞ'"    ツ   /            i
    /`     ゝ    ´    /            /
    i       ヽ    U  /           /
    i        }       三         ,../
      \____ノ       "____   イへ
┏┓                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━╋┛
  ┃システムメッセージ
┏╋━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┓
┗┛                                                ┗┛
  脳の奥に鋭く痛みが走った。まるで神経を針で突かれたような鋭い痛み。脳に
  痛覚神経は通っていない筈なのに、酷く痛む……

  暫くすると痛みが呼びかけであることに気付いた。誰かが自分を呼んでいる

  その呼びかけに……

  1.答える
  2.無視する
                                      下5
┏┓                                                ┏┓
┗┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻┛

305 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/21(水) 23:54:36 ID:noTadDgw
1

306 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/21(水) 23:54:46 ID:uyqw925c
2 だが断る

307 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/21(水) 23:54:53 ID:9FzuPEZU


308 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/21(水) 23:54:54 ID:uIaqG71g
俺に命令するな


309 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/21(水) 23:54:55 ID:utWOeDP6
1

328 名前: ◆IL/7VRqS7E[sage] 投稿日:2011/09/21(水) 23:59:31 ID:DaKOOHdE
┏┓                                                ┏┓
┣┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻┛
 TIMEWed 19:10 封鎖四日目                  魔貨:6447
┣━━━━━━━━┳━━━━┛                ┗━━━━━━━━┛
  ALIMENT 中立+3
┗━━━━━━━━┛                        

                   ο   O     / 。
                  ヽ。 O     /      ο
               ο   ヽ  。  //  O_,  。
                     iヽ:''"゙゙'':.,/
            -―==ニ二 ;:     :; 二ニ=―‐‐
               。  'O   :、,. ..,::'、‐-   。
                O   //`v:: 、j  。 O_,
                   //。  |   ヽ
                  /    ο    O
                 /



┏┓                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━╋┛
  ┃システムメッセージ
┏╋━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┓
┗┛                                                ┗┛
  呼び声に答えると、まばゆい光が目の前で網膜を焼き潰す程に輝いた。
  それと同時に横殴りの衝撃が自分を襲い、どこか遠くへと連れ去られるような
  感覚に襲われた。

  意識が飛びそうになり、頭の中がかき回されるような気味の悪い感覚に
  襲われ……不意に、冗談の如く目の前がハッキリした。

  そこは、小さなローテブルと二脚のソファーが並んで向かい合う白い何も無い部屋。
  自分はそこで、何処かで見たことのある気がしないでもない青年と向き合っていた。
┏┓                                                ┏┓
┗┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻┛

329 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 00:00:24 ID:Kk8wv99k
ジーパン長からお説教かそれともお誘いか?www

330 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 00:00:38 ID:eovn2v56
ジーパン長きたかw

333 名前: ◆IL/7VRqS7E[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 00:02:04 ID:jzQsdJpg

          zー-、ー=ミ
          _ミ:::`゙::ヽ::::::::::`ヽト、
      _/.:::::.`ヽ:::::::::::::.\::ヽ:::::.、
      ≧:::::::ー=:::::-ミ:::::::::::::ヽ:::ヾ:ハ
       7.:::::::::::::::::::::::/ `ヾミ:ゝi::::,イ::j
.       }:::::::::::::::::::::::::〉 (  `゙'゛ '.'゙
       j::イ::彡:::.イ/ =ミ:.,_   _,
.      从::Y⌒ヽ::{  セtァ≧ソ r示j
       ∨ム  ;イ        ∨ ,゙
.         ∨ハ、.j        _  j ,′
         }从人    、____ '     やぁ、久しぶり……いや、君の感覚で言うならば昨日ぶりか
      __ノ    \     ̄- ´/
      }////` <  `: ..    .,'      元気そうで何よりだ 力も解放したようだね
      /_/////////` <r'´ ̄
.     //////`/<///////ハ
    ///////////,`/<// 丿
.   ////////////////////ヽ
    ム///////////////////// `ヽ
.   ハ////////////////////////ハ
   {///////////////////////////}、
   |///////////////////////////iム
.  ハ//////////////////////////}ハ




               ,  - ──  、
               /         \
               /      ー- 、    ヽ
            /ノ          し   |
             |      (ー‐)      |
             |( ー )           l      アンタは……ヴェルギリウスだっけ……?
             |       ,      /
          , ヘ   (_ノ`ー'      /       いや、ルクス……ん……つぅ、頭が……
           ,/   >-ヘ-ー―   <_
      ,.. '´   /ー:::'7.  |o   ,/::::/ ̄\
    r'"     ィ    /│  |   /:::::/  〃⌒ヽ、
    |    / |   / .|  |o /:::::/  /     \
    ゝ--<!  l  /::::::: ̄ ̄ ̄:::::/   l        ヽ
        ヽ__>-/::::::::::::::::::::::::::::::|   |         ノ

335 名前: ◆IL/7VRqS7E[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 00:04:14 ID:jzQsdJpg

              _、
             zミ:::::ハ
             {:::::::::r、
             ゞ::::;ノハ.ヽ
            ノ三ニ\/`ヽ
          /ニ二三三.\==\
           |. =ニ二三三三:ヾミ、ハ
        r、_./=ニ二三三三{\.三ノ
        ∨ハニ=ハ 二三三:|
.         ∨//ノ }=ニ二三:|
          ̄  ハ=ニ二三ム      まぁ、そのどちらでもいいよ 名前など些末な事だ
             } ニ二三三:}
             ∨ニ二三彡        ……さて、与えられた力を君は使った
             | ̄ ̄ : : ;′
             |: : i : : : :;       だからこそわざわざ呼んだのだけれども
             '.: :,゙: : : :,
              } , : : : ;
             |:,: : : :,
             jミ: : : ,




                    ,ィ:..:..y.、
                    ,ィ::::::::::::::::::从
                   ナ:::::ミ:::::::::::::::ハ
                 Y:::::ミ斗`ヾ''イ
                    |:('リ  ≧ rッ′
                    |八   _|ノ
                   rヘ  \ ー
                 ノニニ\  Tミー.、
              ,ィ≦ニヘニニイ 弋ニニ|
           ,,イニニニニニVニiー v ヽニ=ー、
          / ニニニニニニニニ弌  |  |ニニニl      さて……君の加護に更なる力を与えよう
            /ニニニニニニニニニニニヽ  |ニニニ|
        /ニニニニニニニニニニニニニ\ノニニニ|i      それだけの資格を君は持っているし、才覚も示した
          /ニニニニニ/:ニニニニニニニニニ|ニニニイ:|
       /=ニニニニノニニニニニニニニニニ|ニニニ{=|      明星たるに相応しい加護だ
      ./ニニニニ/   ヾニニニニニニニニ小.ニニj=|
      {ニニ≡;イ     ヾニニニニニニニ|ニニニ}ニ!
     弋ニニニ込    弋ニニニニニニ|ニニニVハ
       \ニニニ\   从ニニニニニ代ニニ=V∧
        \ニニニ\ ./辷ニニニニニ| ヽニニ}/∧
            ヾ=ニニニ\ニニニニニニリ ' 弋.ニレ'/∧
              ∨ニニニニ>ミニニ/___ヽ|///ハ
           Vニニく   \/:::::::::r====t////ハ
            ∨/=ハ_j .l l |:::::::::::ヒ====jトyj¨¨`ヽ

336 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 00:04:48 ID:5avxfxxs
またかw

338 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 00:05:12 ID:iFBPTp1c
すっげぇやな予感w

339 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 00:05:22 ID:7eocUOvY
何か余計なモンを仕込みそうだなこのジーパン長はw

340 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 00:05:26 ID:Kk8wv99k
これはwww明星使ってるとジーパン通信があって強化or操り度UPのどっちだw
それとも両方か

343 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 00:05:38 ID:x3JBV9qk
どんどん魔改造されていくwww

348 名前: ◆IL/7VRqS7E[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 00:06:26 ID:jzQsdJpg
┏┓                                                ┏┓
┣┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻┛
 TIME:Wed ??? ???
┣━━━━━━━━━━━━━┛
         _,,ニ                      ハ
       _ゞゞ                            ハ
      `ヾ                            }
       ミ'                  r、 r┐ _      }
      、j〃                V i/  レ' `ヾミ ,イ
        く彡                    ( j        `' ',      ほしい?
         ソ                  ム            '
       ノ                    i''"            l
         |,     /´`ゝ,       〃'´       ̄`≒x,、 ,j  ___
        ル    l   ''iヘ     /'       弋Fヌ、;::::゙' ,/ /´    丶 l´l~l
        V  ∧ - ヘ V  /'            ̄´:::::  '! /      ゙ l.└l- 、
          {    ∧ .ヾ V/                 ∨        l  .', .ヽ_
        Ⅵi    ヽ   /                     ∨       l  ',  ',`ヽ、
            'j     i{ ̄`;               __,, _冫、      |   .',  l  .l ヽ
            l  i/イ/`   :.                   _(´   丶     |   ',   ', .', ト、
     , ---zzレ'/レ' ′   ` .         ` ー --f′    ` r 、   |        ' V`ヽ
      l:::::::::::`>ー‐-,,,,、_   `  .          .′        | `ヽj           〉 /
      |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`, ー- 、::`  ,        l        !  '´           / /
      l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>x,_ ,r`<  ,. '        '               l /
     ゙}ー--::;;;;;、 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>             V          /
    /::::::::::::::::::::::::`::::::::::ー:::::-::;、::::::::::::::::;|、            rゝ―-,,,,,,__    ./
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、::::::::::|ヽ              |:::::::::::::::::::::::::::`>{、
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\,j::::|                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!              |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
┏┓                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━╋┛
  ┃システムメッセージ
┏╋━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┓
┗┛                                                ┗┛
  青年はカンに触るにやけ笑いを浮かべている……

  1.はい
  2.YES
  3.是
  4Ja
  5.Ignosce
                           下5
┏┓                                                ┏┓
┗┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻┛

349 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 00:06:35 ID:Jp85c/1o
やったねパワーアップできるよ(棒)

350 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 00:06:45 ID:u.OmAqAY
最終日には人間を逸脱しそうな勢いで強化されてるんだがwww

351 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 00:07:02 ID:zSJXHXTk
だが断る
首輪は一つと決めているんだ

352 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 00:07:02 ID:9xhSmH1U
だが断る

353 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 00:07:03 ID:B.2eZ3BQ




361 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 00:08:01 ID:6oyNI1FY
5だとサヨナラできたが…

367 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 00:12:40 ID:kPJa7eoc
>>361
え? 5はNOなの? 何語だよw

378 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 00:15:44 ID:6oyNI1FY
>>367
ラテン語で「ごめんなさい」とか「すみません」の意味だった…ような…

366 名前: ◆IL/7VRqS7E[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 00:12:10 ID:jzQsdJpg
┏┓                                                ┏┓
┣┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻┛
 TIME:Wed ??? ???
┣━━━━━━━━━━━━━┛
          zー-、ー=ミ
          _ミ:::`゙::ヽ::::::::::`ヽト、
      _/.:::::.`ヽ:::::::::::::.\::ヽ:::::.、
      ≧:::::::ー=:::::-ミ:::::::::::::ヽ:::ヾ:ハ
       7.:::::::::::::::::::::::/ `ヾミ:ゝi::::,イ::j
.       }:::::::::::::::::::::::::〉 (  `゙'゛ '.'゙
       j::イ::彡:::.イ/ =ミ:.,_   _,
.      从::Y⌒ヽ::{  セtァ≧ソ r示j
       ∨ム  ;イ        ∨ ,゙
.         ∨ハ、.j        _  j ,′
         }从人    、____ '
      __ノ    \     ̄- ´/        いいだろう
      }////` <  `: ..    .,'
      /_/////////` <r'´ ̄           私は力は与えてやろう
.     //////`/<///////ハ
    ///////////,`/<// 丿               だから君は今まで通り自由に選択すると良い
.   ////////////////////ヽ
    ム///////////////////// `ヽ        それが君たちに与えられた最大の権能だ
.   ハ////////////////////////ハ
   {///////////////////////////}、      あ、今日はもう帰って良いよ そんじゃあね
   |///////////////////////////iム
.  ハ//////////////////////////}ハ     立川辺りに寄ったらやせ形のロン毛によろしく言っといて
┏┓                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━╋┛
  ┃システムメッセージ
┏╋━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┓
┗┛                                                ┗┛
  そういうと青年は手を振って微笑んだ……焼けるような物が身体にある。

  そして、再び身体が解されるような気味の悪い感覚に襲われ、再びどこかで
  身体が作られていくような錯覚が来る。これを自分は一度味わっている……
  そうたしか……
┏┓                                                ┏┓
┗┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻┛

368 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 00:12:41 ID:Kk8wv99k
立川にいるんかwww

372 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 00:13:16 ID:yfwn5v.Y
ロン毛は拙いでしょw
パンチにしときなさい

374 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 00:15:02 ID:dy4CsYYA
パンチとロン毛いるのかwww

377 名前: ◆IL/7VRqS7E[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 00:15:42 ID:jzQsdJpg
┏┓                                                ┏┓
┣┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻┛
 TIMEWed 19:10 封鎖四日目                  魔貨:6447
┣━━━━━━━━┳━━━━┛                ┗━━━━━━━━┛
  ALIMENT 中立+3
┗━━━━━━━━┛                        

             > 一 … ー <
          >´            ` <
.         /                  \
..     / \、            ,;'/    \
.      /     ヾミ,、           /;"==、、      ヽ
     /      ,,===、、ミ彡〉 iヾ彡〃 ,-‐ 、ヾヽ
.           〃 ,-‐ 、ヾ        { ・ } }l}      ',
   ,'     {{ {  ・ }          ゝ - '
        ゞ ゝ - '        ヽミ二≠""      ',      …………はっ
.  ,'          =≠彡"´           \
            /           \        l
... l          /              }        }
.  {            {        i       ノ        /
  ヽ         ゝ、__ノ ̄´` ̄ ̄〉'´        /
   ゝ              }      /           /
     > 、         ゝ-──-'       , <   ,> ──- 、,,
        〉        " ̄ ゙̄     / 〈/゙}  /::::::::::::::::::::::::::ハ
      //                / /:::::〈_/::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
     /::::/   \           / /:::::::::::〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
   /:::::::/     ヽ         " /::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
┏┓                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━╋┛
  ┃システムメッセージ
┏╋━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┓
┗┛                                                ┗┛
  ふと気がつくと自分は墓地の中で天使の手を足蹴にしながら額に銃口を
  向けていた……ふと腕時計を見やると時間はほんの数秒だけが過ぎ去り、
  周りは何も変わっていない。ただ、こちらを見つめるミトラスが少しだけ
  驚いたような顔をしていた……
┏┓                                                ┏┓
┗┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻┛

382 名前: ◆IL/7VRqS7E[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 00:18:03 ID:jzQsdJpg
┏┓                                                ┏┓
┣┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻┛
 TIMEWed 19:10 封鎖四日目                  魔貨:6447
┣━━━━━━━━┳━━━━┛                ┗━━━━━━━━┛
  ALIMENT 中立+3
┗━━━━━━━━┛                        
  /  /       / ./| /    /! l  \       \
 ,' /     / _/-| /    / l- l 、  \―――――ヽ
 l /      ィ ´ /  j/!    /  l !      \.|
 /     /  /  ___ |   /  -l//,   \  l\
: l /     /  /-''´  |   /  ,,..__ノ V   l\|
/| l    ,  , ≦三示 i   /   ハノ:::| ハ     l |
: | l    l  /小ィ::ハ:! l  ′ {ー'}:ノ/ l    l   l
: | /!   l ∧ ∨-' j」 j/     `¨゙ {  l    !
: |'ヘl   l/ ∧ ゞ'´      '    ) l  /|     ……あ この香りは ……
: |  l   l!    \     , -、 , ┐イ   ! / 丶
:   ヽ.  l-―‐- 、\-- ‐ァ・/ /  !   l /l
:   /\|      |  \/f¨)/⌒l |   l/ l
 /        / \  \'〈  } |  /   l
┏┓                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━╋┛
  ┃システムメッセージ
┏╋━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┓
┗┛                                                ┗┛
  憎々しげに此方を睨め付ける天使の姿を見て、不意にある感情がわき上がった。
  征服欲だ

  へし折れた翼。散らばる純白の羽。輝きを失ったハイロウ……自分は……

  1.衝動に任せる
  2.自重する
                               下5
┏┓                                                ┏┓
┗┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻┛

383 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 00:18:22 ID:MA1bwJfM


384 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 00:18:24 ID:8t8HhmCI


385 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 00:18:27 ID:cFTwWpjM


386 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 00:18:30 ID:Z7i9B8vg
kskst

387 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 00:18:30 ID:aZwxH4LA
2

418 名前: ◆IL/7VRqS7E[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 00:25:19 ID:jzQsdJpg
┏┓                                                ┏┓
┣┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻┛
 TIMEWed 19:10 封鎖四日目                  魔貨:6447
┣━━━━━━━━┳━━━━┛                ┗━━━━━━━━┛
  ALIMENT 中立+3
┗━━━━━━━━┛                        
                 i: : : : : |          |:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : : : :|
                   : : : : : l          |:.:.:.:.:.:i : : : : : : : : : |
___   - ―――――――く        廴:.:.:.:. : : : : : : : :_丿
                    ヽ: : : l            厂 ̄ ̄ ̄ ̄ │
                    .: : : :|         イ: : '       '
      ___  - ― /.: .: : |       /:. : '       ′
                .: : : : : l        /:. : '         l
: : . . ___ _     i : : : : :〈       /: /         │
:. : ´    ___    : : : : : : :}     /: :               l
. . . . : : :´     `  i: : : : : :/      }: : : ー_: : .      l ′
: . :´             : : : : : :∧    { : : : /: : :マ: .     i !
: : .            i: : : : : l: l     ヽ: : 〈 : : /ヾ: 〉  ノ j .ノ
、: : 、            : : : : : : :|      ーヘ: : : : : . ィ/ ´      ググッ……
: \: .             ヽ: : : : :|           ー―'ー '
: : : : : .、             : : : : |
: : :  ` : .、           ゝ '|
: : :i     \             |
┏┓                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━╋┛
  ┃システムメッセージ
┏╋━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┓
┗┛                                                ┗┛
  その浅ましい誘いに自分は抗った。抗いがたき誘惑を、何も持たぬ手と
  銃のグリップを強く握りしめて耐えた。ただ、欲望には耐えきった……しかし

  これが運命の悪戯か、握りしめた空手の左、その長指……爪が他の爪より
  僅かに伸びていた。ここ数日は忙しくて爪を切る暇が無かったからと言うのも
  あるが……深く爪が食いこみ、冗談のようにあっさりと皮膚が裂けて血が滲む。
  込めた力に比例して出血は増え……遂にその合間より雫が行ってきこぼれ落ちる
┏┓                                                ┏┓
┗┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻┛

424 名前: ◆IL/7VRqS7E[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 00:27:17 ID:jzQsdJpg
┏┓                                                ┏┓
┣┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻┛
 TIMEWed 19:10 封鎖四日目                  魔貨:6447
┣━━━━━━━━┳━━━━┛                ┗━━━━━━━━┛
  ALIMENT 中立+3
┗━━━━━━━━┛                        
                           |:
                           。
                           |
                              :|
                             o
                              .;
                          O
                           :
                           i
                           ;
                              .|
                           |
                           |:
                           。
                           |
                                !
                              :|
                           :
                             :!
                              .;: 。
                           、  .  |   .。
                            ゚ ,、人,、'
                         `^⌒^´
┏┓                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━╋┛
  ┃システムメッセージ
┏╋━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┓
┗┛                                                ┗┛
  偶然が偶然に重なって、その雫は天使へとこぼれ落ちる……

  ただの血の一滴に過ぎない。水分や鉄分を含んだだけの液体……だがそれは、
  天使に劇的な変化をもたらした
┏┓                                                ┏┓
┗┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻┛

441 名前: ◆IL/7VRqS7E[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 00:31:05 ID:jzQsdJpg
┏┓                                                ┏┓
┣┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻┛
 TIMEWed 19:10 封鎖四日目                  魔貨:6447
┣━━━━━━━━┳━━━━┛                ┗━━━━━━━━┛
  ALIMENT 中立+3
┗━━━━━━━━┛                        


              あああああああああああああああああああ!!!!!



\        |   |:::|::::|::|:::/::::|::::| ゝっ_,,. u |/ 、_w・ソ::::|:::::|:::|::::::::\::::::::::ヽ
  \       l  /::::|::::|::|/:::::::|::::| ヽWNヽヽ  ‐7  Uイ |:: |:::::|::ヘ::::::::::::ヘ:::::::::∧
   `> - ,,_ ノ_/::::ノ:::ノノ::::::::::ハ:::|、 u    f"ヽ/ / .ノ::|:: |:::::|::;::ヘ::::::::::::ヘ:::::::::∧
     _,,x‐''¨::::::::::::´‐'"/::::::::: /::::|::ヘ >  ._ 乂ソ/  〈:::〈`ヽ:::::ヘ:::::ヘ::::::::::::ヘ:::::::::::゙、
    x"::::::x‐"7´::>''"ノ:::ノ:::/::::::|::|〉〉      ̄¨´  i、  \ヘ \:ヘ:::::ト、::::::::::ハ::::::::::::}
   {::::f"  f":::r´_x''":::::::::::::,r‐="-'"         |::ゝ、. \   )::l::::| ヽ::::::::::l:::::|::::ノ
    ゝ、l   〉:'"´:::::::::::,x''"´               ゝ;::::``ー‐''"::::f‐"  ``i::ノ:::/:::/
┏┓                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━╋┛
  ┃システムメッセージ
┏╋━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┓
┗┛                                                ┗┛
  ともすれば断末魔の悲鳴とも取れる悲鳴を上げながら天使は藻掻き苦しんだ。
  身体をねじり、口の端から唾液を零して苦痛に表情と歪ませる……

  普通ならば痛々しくて見ていられないはずだ。現にやる夫は踏みつけていた
  足を退かせて一歩引き、式やミトラスも驚いたように見ている。

  だが、その表情はどこか愉悦に歪んでいるように見えた……
┏┓                                                ┏┓
┗┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻┛

453 名前: ◆IL/7VRqS7E[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 00:34:43 ID:jzQsdJpg
┏┓                                                ┏┓
┣┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻┛
 TIMEWed 19:10 封鎖四日目                  魔貨:6447
┣━━━━━━━━┳━━━━┛                ┗━━━━━━━━┛
  ALIMENT 中立+3
┗━━━━━━━━┛                        
   i, 'i     ` -、ヽ,  ./._, -一''''~              /  .}                 _、,,,//
    ``       ~`'' /-'~                    ,' ,' ノ               /  /'ヾ
      l           ,、,-, ----ーーー-------、、,   { .l! i'               /  , ′ }
    /lヽ,      ==ニ,、, ーーーー----ー _,, -'   l  l! l!           /  /  ノ ,-、.
    l   l! `、         `'ー-----,-,--ー'~      l  l ノ             /  ./  '"  / /.l
    l  |!   l               //            ゝlソ         _.: ´ _, -' , :′   / ././
    }  l!  }               ,,,//             l}         ../_, -'  _/'゙     / ././
    |   l|  ! `ヽ、         >, l ~=,-                      (__,,. -‐''´       {/.ノ
    .リ   l!  .l `ヽ ヽ,      〃  l!    i                             /'゙
   {   |!  .l `'''-、,,,,,)      /    l!   i,
   l  ._,,l,,, -'一''"´  ̄ `"'' ー -、,_  |!     i
 _ - ‐ ~                  `ヽ,     l!
_,,,,,、 'ー '~::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ,::::::::::::l                  _
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,::::---::::::::.l::::::::::::l                 '、::::` ヽ、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,, -''''~::::::::::::::::::::::::.ノ::::::::::::::l                    `、::\::`-、
::::::::::::::::::::::::::_,,, -一'''~::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::l::::::::::::::l                     \::::`、::::\
::::::::::::::_, -'~::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_, -,'~::::::::::l::::::::::::::l                  `、::::`、::::`、
::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::., -'   i,::::::::::::::i,::::::::::::l    _,,、、、, -           `、::::'i::::::::l
./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      l::::::::::::::`、::::::::::l , -'~ , - l             'i::::::l::::::::l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         `、::::::::::::::i,::::::::::、::::/::::/          ,、,  `、::::l::::::l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/            '、::::::::::::`、::::::::i,::::./             /::/::l  '、::::l::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::/               `、::::::::::::::'、::::::::l/             ./::/::::l   `i'i
┏┓                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━╋┛
  ┃システムメッセージ
┏╋━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┓
┗┛                                                ┗┛
  白が、黒へと滲んでいった。僅かに残っていた翼は墨汁を垂らしたかの如く
  素早く漆黒へと染まり、その端からじわりじわりと侵食されるように少しずつ
  再生されて伸びていく……。それと同時に、光を失ったハイロウに亀裂が入った。
  既に表情は苦痛ではなく、歓喜のそれへと変わっていた

  最後に、ハイロウが砕け散り……一息に翼が広がった……
┏┓                                                ┏┓
┗┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻┛

462 名前: ◆IL/7VRqS7E[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 00:37:03 ID:jzQsdJpg














            y'"_ イ、.{{/:/ ::/__二ヽ,:::\ヽ   ̄ ̄    __
           /,イ/::( ̄~K~{/} ̄/ .`リ:::::::::ヾ、____ ,/:::/ ̄ ̄
         レ' N/ヽ-'{ ヽ _ノ/   `{:::::::::::::::::::::::-一''´::::::: : ̄ ̄二ー-、
           |/ ∠ ハ  y'     ヽ\::::::::::::::`ヽ、::::_,,  ''"  ̄
           {:辷‐∨  ヾ‐-、___,,,人_:::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ヽ          私は……ザドキエル……
           i!:::::\| ̄7   /-k'.................. ̄."''''ー-、ー-- 、::::::::::\
            \;;_/.`y   /   \::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、ヽ   \:::::::::ヽ       いいえ……
                 /ノV  ./       \ヾ ̄ ̄ ̄`ヽ::::\    ハ:::::::: ノ
              〃 ,'  / ヽ      ヽ ̄ ̄ヽ  }:::,ハ ヽ  ̄7::::/
           /   i  { /   \_   ---‐─一 レ  }::::}  //
             /   l  Y        ̄¨ ‐- 、    | j/  "
          /  / {、、/            `ヽ、 ノ
          (   /  ソ             / {

474 名前: ◆IL/7VRqS7E[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 00:41:15 ID:jzQsdJpg
┏┓                                                ┏┓
┣┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻┛
 TIMEWed 19:10 封鎖四日目                  魔貨:6447
┣━━━━━━━━┳━━━━┛                ┗━━━━━━━━┛
  ALIMENT 中立+3
┗━━━━━━━━┛                        
: :/: : : :/.: : : : : : : : : : : : , /:/: : : : : : : /: :|: :\: : : : : : : : : : : : \
: .!: :: :/ : : : : : : : :/: ::_∠/ /: : : : : : ; ∧: :|: : : :\______\
: |: : /     . .//:/ .| :|: : : : : : : /::::T ー、: .  \\_
: |: /   . : : :/: : /  |;イ: : : : : : /::::::::∨!: : : : : : : \`
: |/. . : : : : : : :./ : /     |: : : : : :/:::::::::::|∧ : : : : : :、: :\
: |: : /: : : : : ∨: :/ /  ノ: : : : :/:::::::::::::::::::ヽ: : : : : : | : : |
:イ: /: : : : : : :l: :./ ''´ ____{ !: : : :/γ⌒ヽ::::::::::: : : : : :i:| \|
:.| イ: : : : : : :.| /ノィ三气ミ、|: : :/::::乂__ノ::::::::∧ : : : : | !   \
:.|:|:.!: : : : : :.,'/《 |ー':::ハ:d |: :/:::::::::::::::::::::;;;;,': :∨: : :∧|
:.|:|:ハ: : : : ://:∧ヘ::ヘソ::j |/''""´     i : : | : :/  |        ……堕天使 アザゼル
:.|' ヽ|: : : :|/: : : :\ゝ-´       ヽ    j : : |: :/
: |::::::|: : : :|、: : : : : :\     ,. =- , -、 ィ:´:::::::|:∧\
ヽ!:::::〉、: :|: ゝ―‐ 、 \___ .イ  /. |:::::::::::|' : ∨_\
  ̄ 7:〉、|´       ハ: :ヽ':::::ノr‐、! /、 |:::::::::::|: : : |  ̄\
   //ヽ|         |: : : \ ! |/ } !::::::::::|: : : |    っ
   \        ノ: : : : : :Y  ゝ' {  |::::::::/: : : |
┏┓                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━╋┛
  ┃システムメッセージ
┏╋━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┓
┗┛                                                ┗┛
  何処までも白い装束を纏い、対比的に真っ黒な翼を生やした堕天使がそこに居た。
  ベネ・ハ=エロヒム……グリゴリの天使達の長にして古き堕天使。人に頭を
  垂れることを否定した天使がそこに居た。

  やる夫はふと思い出す……サドキエルは解釈的にアザゼルと同一視されることがあると

  これは……誰かが狙って起きた事象なのだろうか
┏┓                                                ┏┓
┗┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻┛

489 名前: ◆IL/7VRqS7E[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 00:46:10 ID:jzQsdJpg
┏┓                                                ┏┓
┣┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻┛
 TIMEWed 19:10 封鎖四日目                  魔貨:6447
┣━━━━━━━━┳━━━━┛                ┗━━━━━━━━┛
  ALIMENT 中立+3
┗━━━━━━━━┛                        
       , ─────‐  、
      /: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
    /: : : : ./|: : : : : : : : : : : : : ヽ
    /: /: ‐/‐ |: : : :.ハ、 : : : : i: : :.}
    /: :l: :./    l: : : | ヽ: : : :.|: /:.!
    |: :|: /、 l尓 И: | __ヽ: : |/: :.|
   |/|/: :| 匕l   ∨|:::::::/|: :.|: : : !
     |: : l    ,   弋:://|: :l: : : :!
     |: : ` 、  ー    /:.|:./: : :/
     |: : / ̄丶r 7´/: :.l/: : :/       近い内にまたお会いしましょう、人の子よ
     |: /     ヽ Y: : /: :/
 .     Vn-‐、、    ∨: :/ ヽ         いいえ……マイロード
     / トri ヽヽ  l: :/   〉
    ,〉   ト' |:.:|  !/   /
   / ゝ  く   !:.:!  /   /:|
  /  /\  \|:.:| /  /i: :|
 弋ノN、 \  ` '  / 〈ヽ:|
    | >‐':.>、 / ___l´: |
    ∨:.`/:.i:ヽ` /‐ ' l: : : : :|
   /:.:./:.|:.:.i:.:.∨ l  |: : : : :|
┏┓                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━╋┛
  ┃システムメッセージ
┏╋━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┓
┗┛                                                ┗┛
  堕天使は呆然と立ち尽くすやる夫の前へと滞空すると、その手を取って
  接吻した。周囲は何事か未だ理解できておらず、それを眺めて堕天使は
  微笑する。

  そして……飛び去った。幾枚もの翼をその場に残して。毟り散らされた白い羽と、
  新たに散った黒い翼が混じり合い、地面で気味の悪いコントラストを描いている。
  やる夫は呆然と、その翼の軌跡を見送った……
┏┓                                                ┏┓
┗┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻┛

490 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 00:46:28 ID:vO2DZQk2
即堕ち二コマってレベルじゃねーぞ!

491 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 00:46:32 ID:Kk8wv99k
レベル的には45から上がってるのかな
魔王アザゼルとはまた違うだろうし

マイロードwwwwww

495 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 00:47:32 ID:Z8Qb2rvU
式さんの目がまた怖くなってそうだなwwww

497 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 00:47:41 ID:tMlUzvpo
まぁ閣下にとっちゃまた4文字ハゲに一泡吹かせる
結果になってっからなーwww

498 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 00:47:54 ID:6oyNI1FY
おいおいレベル関係なく忠誠を誓われちゃったぞw

499 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 00:48:25 ID:8t8HhmCI
なんという、満場一致の(゚Д゚;ポカーン

500 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 00:48:38 ID:tMlUzvpo
LuciferTalkerまた強化されたのか。
というより天使を強制的に堕天させられるのか?

502 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 00:49:26 ID:2iR4cRSE
第4の壁の向こう側以外はポカーンだわなwww

506 名前: ◆IL/7VRqS7E[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 00:50:49 ID:jzQsdJpg
┏┓                                                ┏┓
┣┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻┛
 TIMEWed 19:15 封鎖四日目                  魔貨:6447
┣━━━━━━━━┳━━━━┛                ┗━━━━━━━━┛
  ALIMENT 中立+3
┗━━━━━━━━┛                        
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨丶
       /:::::::::::::::::::::::::              \
     /:::::::::::::::::::::::::::::::u                \
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::U           丶
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::U:::::::::::::::::                 │
 /:::::::::::U::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::            :U     │
 i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´   {ー-===._-、      ,.   │
 l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ._  \ヽ、   /      |
 l:::::::U:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      、⊥エェ_,_ヽ. `く´ ノ    |
 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     /´ >,`‐゚‐' Y,`-イ ′    ノ |
 l:::::::::::::::::::::::::::::U       /    '゙ _^ニ=、′!、  / j
 l:::::::::::::U:::::::::::::::::::      |    ´"/´´¨   !ヽ,∠ニ=ァ'
 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::     |    i{          「ージヌー
 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::     !    (         / ヽ \
 ヽ:::::::::::::::::::::U::::::::      |    ヽ、____.人__ノ /
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ー=_:::ニニ,二,⌒  ン    ……え? 何コレ
 \::::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::::       、``ー-ニィ  /
   \::::::::::::::::〈 ヽ.:::::::::::::::::      `ー- 、.   ノ
     \:::::::::::::}  `丶、  \            /
       \,,ノ     `>          _/
       ,r''__\_       /ヽ ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     //(9}/::ヽ    /::::::ヽ.._... --┐
    /,.イ,ニY〃::::::::〉ーく:::::::::/        {
    / ヒ:シ//ヽ_/:::::::::::::::Y´         `、
┏┓                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━╋┛
  ┃システムメッセージ
┏╋━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┓
┗┛                                                ┗┛
  事態を把握できないまま、堕天使は何処かへと消えてしまった。

  そして、一陣の風が墓地を洗い……羽が空へと待っていく。Magで作られたそれは
  宿主から離れると分解され、淡い粒子となって消えていく。その中に……小さな
  光がきらめいた。呆然と見上げるやる夫を他所に、式がそれへ手を伸ばす。

  小さな紅い血液のような色をした珠と……簡素な装飾がなされた小さな短剣
  それがその場に転がっていた
┏┓                                                ┏┓
┗┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻┛

515 名前: ◆IL/7VRqS7E[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 00:53:15 ID:jzQsdJpg

.      i'.::::::::::::::::.::... ..    ::::.. .
.     i.:::::::::::::::::::::::::::...::..     .::....
.    i.::::::::;::::::i:::::;i,、:::::;i::...   、
.    i..:::::::::i'::::i:::;:::l!!i'v'!!ii::.l:..i:....,.. i  ..
.   l.:::::::::l::::::i::i'l::l     l:::l:::l::::i:..'i ::::.. ,
   l::::::::::l::::i'l::l l::l    l::li::li:::i.i:..;i .::::..i
.   l::::::::l::l:::i' l::l i::l     l::l i:li:::! i:::i:::::::::.i
   l:::::::::!ニit_!t+-!l、   i;-rf't:f'ニf:::::::::::i
   l;:::::::::l:i`モ〒cラ`   ´ィ〒cラ´i::::::::::::.i
   !ii::::::.:::'i!   ̄        ̄ !::::::::::::.:i
  i i:i::::::.:::::!,            ,l::::;::::::::::i      力の残滓か……いや、それはいい
  ! 'i!l::::.:::: l:ゝ、    '     /il::::i:::::::::i
.  i li l:::::::::.l::::i:;:'...、 ´ ̄  /i:::l::::i:::::::::i      あれは、堕天したのか? やる夫、何をした
  i l' l::::i,::::l.;::i:i:::::lヽ、   /!::::l:::l::::i:::;:::::i
   !  l:::l i::l:i.:i::i::::!  ` ´  l:::l::::l:::i:::j:::::i
      l:l, i:|:i;i.j,イノ       iテi;:|i:i ' ′'
      '! i/  !,       /  \




               _____     |/
             /           ヽ    ─
           /               \
          / 、                \
           /   `ー-               ヽ
           |  、__               |    い、いや それが俺にもちぃとも分からん……
         ノ   └┘ /              |
        (、      !_j              |    何かふらっときて一瞬気絶しかかったんだが、
          {`ー-'                  /     意識がハッキリすると何か凄く……あー……
          \  ,, -===ニニニニ====-、_/
            ソ´:::;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\      気分が悪かったから堪えようとしてた途端にコレだ
       ___〉:/       |i     \/_
      /| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::       |`ヽ,
     /  .| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::       |:::::::|

518 名前: ◆IL/7VRqS7E[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 00:56:13 ID:jzQsdJpg

            ..:::::::::::::::::::::::::', ;:::::::::::ヽ
         /::::,::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::: ,
       ,:'::::/:::::::::::::j::/::::l:::::::;::::::::::::::',
        .::::::/:::::::Y:::/:/Y::|!::::::}::::!::::::!::!
      ::::::/::::::::/l:::l::l }:::ll::::∧::!ll:j:l::|
       i:::{´ヾ彡 }从 ̄ ソ У_乂リ从:|
       l:人 Y  (:::::ソヽ  ´(::::ソ) f:::|     (余計なこと言わずに黙ってた方がいいかしら……))
      :::::::`::..  ・`~    . `~  .:::::|
        ‘;:::::::{:::ゝ      '     /:::::j
.        ;::::::':;:::::〉、  - ‐,、 /:从リ
      , .‐.\:::ヽ{    ー ヽ\У: : \
.      ハ : : : :乂 l     /ヾ^ 、ヽ.: : : : ,\
      ∧∨: : : : : :!    {Y 〉   }: : : :// ,ヽ
     | ‘ ∨: : : :.:.ト---- `/   /: : :.:///  l
     | {: :∨ : : : l   /:/   / : :/∧    l
     l {: : ∨: : : ヽ/: :{   〈.:/ / `   l
    / 人: : :.\:/-\: ‘,   ∨/       l




   l;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  :::::::ヽ    ヽ:::::ヽ  .:.:ヽヽ 、:::::::::::::___;;;;;;;;;;;;;/:::::::::::::::::;;;
    〉::;;;;;;;;;;;;`,   ::::`,  ヽ::.. lヽ:::`, ::::::;`、l-‐'" ̄`ヽ、_`゙ヽy'"::::::::::::;;;;/
    l::::;;;;;;;;;;;lヽl l:.  :::lヽ :::ヽ::::l::::ヽ l :::::;;/:::::::`゙゛‐-/-―-/::::::::::;;;;;/::::::
    l::::;;;;;;;;;;;l  l l  .:l  ヽ :ヽ::l:::::`'   ::;;/;;:::::::::::;;;;/:::::::::::/::::::::;;;;;/::::::::::::
    l::::l;;;;;;;;;;`, l::l`, ...::l __∠-┬l::l;;::  ..:;/;;;::::::::::::;;/::::::::/::::::;;;;;;:::::::::::::::::::::::::
    l ::l;;;;;;;;;;;;ヽ l::l ヽ::::l/'"ヽ。,ノ l::l;::  .:;;l;;;;;;::::::::;;;/:::::/::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::    ……ふむ
.   `,:;lヽ;;;;;;;;;;l;ヽリ  'ヽl   `゙ l::ll;;:::_rl;;;;;;;;;;::;;;;;/::/:::::;;;;:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;
    ヽ! ヽ l、;;l;;;l          l::lr-‐'",';;;;;;::::;;;;/:::;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   訳が分からんが……とりあえず行こう
.       l`;;`゙;;;ノ        r'";;;;;;;;;l l;;;;;;;::;/:::;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       ,'/;;;;;;;;;`゙ヽ _  _  〈:: ..::;;;;;;l `゙‐- 、_::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, -‐ '":    斥候を殺ったんだ 直ぐにまた来るぞ
.      //l;;;l;;;;;;;;;ll;;;;;;l`゙ヽ、 /"::.. ::;;;;;;l、_;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙゛――-x-― '"  ̄ ̄:::
      '". l;;li;;;;;;;;l.`,;;;;lヽ;;、;〈;;;;;;;::   ;;;}`゙゛‐―- 、_ , -‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ヽlヽ;;;;;l ヽ;l ヽlヽ;;`> 、 r';;;ノ__ , -‐'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         ヽ;;;l  ヽ' `゙ /::::::::ヾノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ , -―――- 、:::::::::
          ヽ'      `Y‐- 、          , -‐'"        ,`゙ヽ:
                 /::::::/ `゙゛‐y-‐-、, -,‐'"          `,  lヽ

530 名前: ◆IL/7VRqS7E[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 01:02:14 ID:jzQsdJpg
┏┓                                                ┏┓
┣┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻┛
 TIMEWed 19:10 封鎖四日目                  魔貨:6447
┣━━━━━━━━┳━━━━┛                ┗━━━━━━━━┛
  ALIMENT 中立+3
┗━━━━━━━━┛                        



                    ____
                  /      \
                 /          \
               /  -一'     ゙ー- \
              / / ,==、ヽ    /´,=、ヽ \
            / u ( (:::::::::i l    l i::::::::) ) \
            | .   ヽ_ `ー´ノ   ヽ`ー´_ノ   |     あ、ああ……
            |  ''"⌒'(    . i    )'⌒"' u |
             \     ` ┬─'^ー┬'     /
              \     ヽ、::::::::::ノ   _/
               ∨、 {{`ヽ. ̄ ̄ ̄_. イ.ー' {_
              _,,-,∨、}}  {ト,;;;;;;;;;/ } ./ゞ〈::ヽ
          _,..-.:" ヾ、..:.:ゝ\。 | l.| |。〃、く.:.:.:}`::..、,,_
      _,..-.:"       ヽ.:.:.:}}`| .|.i | ´/ /.:.:リ   .  `i:ー.,
     ,´ー-、:         ':.:´ヽ .| l | //.:.:.:.:/     :i:::::::',
     l:::  `::、         i.:.:.:.:ヽ,|| |/.:.:.:.:.:.:/       .l:::::::::',
┏┓                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━╋┛
  ┃システムメッセージ
┏╋━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┓
┗┛                                                ┗┛
  残滓と短剣を手渡されたので、足早に霊園を後にした……
  そこには壊された幾つかの破壊しだけが黙して残り、薄ら寒い月の光は下界の
  喧噪など知ったことかと言わんばかりに輝いていた……

  ・私にはクリスマスのお祭り騒ぎが以前からどうしても受け入れられない。
   それはイエスの生涯や教えに全くそぐわないように思える
                              マハトマ・ガンジー

  本日はここまで
┏┓                                                ┏┓
┗┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻┛


543 名前: ◆IL/7VRqS7E[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 01:05:21 ID:jzQsdJpg
えーと、スキル変化と武器ね……

 光を受けし者:明けの明星により加護を与えられた者。天使からの攻撃を20%軽減し、また
          一部の堕天使を傅かせ、魔王と交渉することができるようになる。一部のスキルも
          修得できるようになる。そして、膝を屈させた天使を強制的に堕天させる事も出来るようになった。
          光は輝きを増し、操り人形を縛り付ける糸はその数を増す。されど、糸は数が多ければ多いほど
          致命的な絡まりを見せる

 犠牲の短剣:相手の攻撃を低確率(クリティカル値9)でインタラプトする
         鉄で出来た武器ではなく、天使の概念からでた欠片なのでMagで構築されている


549 名前: ◆IL/7VRqS7E[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 01:08:36 ID:jzQsdJpg
堕天後のサドキエル……アザゼルのイメージ 堕天直後だから天使の装束ってことでね

            ''''''=ミ、: : : : : : : ヘ: : : : : : : : : : : : : : : :ト、:ヘ: : : : : : : : : : ハ
                  ̄l: : : : : : ヘ: : : : :;へ: : ;r'ヘ : : ∨ヽ|: : : : : : : : : : : |
                 .|: : : : : : : :ゝ: : :{`弋弋¨弋: : :∨: : : : : : : : : : : : :|
                 |: : : : : : : : : ヽ、:ヘ ,ィt'"iフ |ヘ: : ∨: : : : : : : : : : : :|
                 ヘ: : : : : : : : : : ヾ ヘ. {´,リ |: :|\∨: : : : : : : : : : :.!
                   ヘ: : : : : : : : : :ノゝヘ‐'''´ |:.: ト ノ`: : : : : : : : : : :リ
                   .ヘ: :;ヘ: :{ヽ ; |.  `ヘ   |: : |ノ.}: : : : : : : : : : : /
                    ゙' 1 ゙ヘヘ `丶-‐    .ノ: :ノ  |: : : : : : : : : : : |
                     .{  ゙ヽ.  ヽ   /: : /   .| : : : : : : : : : : |
                      `‐      ヘ..../: : /__l: : : : : : : : : : : |
                            _ _{: : : :l´   .|: : : : : : : : : : : |
                         ,r''"广 ̄ヘ: :丿゙''ー:、,j: : : : : : : : : : : |
                        /′ ヘ    ソ    l { ̄ ゙''''‐''-、: : :l
                       ./    Y、 ....,--==ー┴∟_    .|;ノヘ|'、
                       {      )|T´        `゙''ヽ_〃  │
                      │     }.||           ,ア   .|
                      .├--、,,,.,,,,ノイ|   _r′  │  /l     l
                     _..├‐-、,,,,,,,,/;;;;ヽ  /    | /;;'    │
                       .,';;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;ヽ、     ./;;;;;;'  ,,r-┤
                      .,';;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;\  _ ノ;;;;;;;;介'"´,,r-イ
                      ,';;;;;;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/>〈/;;;;;;;;;;;;;;/:{ー'";;;;;;ソ
                    ./;;;;;;;;;;;;;/l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/>〈/;;;;;;;;;;;;;;/: :{;;;;;;;;;;;;;;;l
                    F;;;;;;;;;;;;;/ .{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{><{;;;;;;;;;;;;;/ : : {;;;;;;;;;;;;;;|
                  ..ゞ;;;;;;丶;;/ ,' ̄ ̄ ̄ ̄   ヾ;;;;;;;;/:.: : : |;;;;;;;;;;;;;;|
                 /;;;;;;;;;;;;;;;/ ナ-----....__ 丶   ヽ/: : : : : |::::::::::::::|
                ./;;;;;;;;;;;;;;;;;/ .. ム、ノ'''''''‐‐‐ユー-、_  l: : : : : : :!;;;;;;;;;;;;;;|
                /;;;;;;;;;;;;;;;ノ ,r''">へ..     ´ ` 'v `ソ| : : : : : イ;;;;;;;;;;;;;;|.
               丿;;;;;;;;;;;; '',.:'" .〃  `ヾ、__  _ィゞマ''l: : : : :: リ l;;;;;;;;;;;;;l
              / ;;;;;;;;;r", ' .,ク′   .`、;;;;;;;;;;;ア'′ヾ}. { : : : : リ |;;;;;;;;;;;;;|
           ,, ..../;;;;;;;;;;/ / ./ソ       .',;;;;;y'´    }} '; : : : ;'  .l;;;;;;;;;;;;;|
         ,r丿 ( ゙!ゝ;;;;;/  ,'’ /ソ         |;; ′     }} '.,: : /   l;;;;;;;;;;;;;|
       ..ィ''´ ′ ゝ '、;;;/′ ,' //        .ノ       .}} } : /   |;;;;;;;;;;;;;|
       'ハ 丶  ′ ly' 、 ,' .{ {        ,,,ノ;;{       }} .レ゙    };;;;;;;;;;;;;;}
       │ 、  '''''" ヘ l │ .{ .{     .-"lン-ァ弋._..    」.}  }   ,r'";;;;;;;;;ノ;;;ヽ
       |'、 '      `∟|′|l┤      | 丿      /丿 .ノ   ./大コ/⌒fン′
       ll!        ゙ヘ| {∥      |.,.′     ././ ./   │ン ̄   ,'〕′

563 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 01:23:26 ID:2iR4cRSE
>>543
犠牲の短剣は1D10で9以上が出た時、相手の行動を行えなくするって事で良いのかな?
判定の発生は、サブアーム装備時、これ使って攻撃した時、持ってるだけでOKのどれかあたり?

564 名前: ◆IL/7VRqS7E[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 01:41:07 ID:jzQsdJpg
>>563 1D10判定 装備していれば有効 使用しなくても良い
     ほぼアクセサリ
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:snow

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。